今、風邪っぽいのはイヤだ〜季節が梅雨から夏に急変化…

親子丼は卵とかしわ(鶏肉)

オムライスは卵となんか洋風の具材

カステラは卵に砂糖と小麦粉。小麦粉の代わりにミルクを使うとプリンです。

卵を使った料理は、合わせる材料を変えるだけで、いろんな種類の食品ができます。

材料の組み合わせ、分量の割り合い、加熱の加減、

卵ひとつででも、さまざまな要素で、さまざまな料理ができるのです。

 

治療していると、皆様がお悩みの症状と言うのは実にさまざま。でも症状はさまざまであっても

病気の元、要因は実は数えられるほどの数かもしれません。

一見これだけバラエティーにとんで見えるのは、数個の要因が「組み合わされる」ことから生じているからだと、捉えることができます。

 

病気の症状は

基本的には2つの要因、それらが組み合わさってでています。

f:id:sowaka06:20210718220011j:image

要因①

「内的要因」…五行

…肝・心・脾・肺・腎、の五臓が体のバランスをとりながら

動物は日々を過ごしています。これは体のシステムそのもの

システムが狂うことで体調不良になります。

 

要因②

「外的要因」…傷寒

…寒さ、暑さ、ジメジメ湿気、公害、薬害、アレルゲン、ハラスメントをも含めて

環境が体に及ぼす害です。これを昔は“邪気”と言いましたが、そう言うとマニアックでウサン臭いですから単純に「外的要因」と思って下さい。

この外的要因がどれくらいの規模、どのくらいの深さ、で体の防御機能を突破し体内に侵入しているかで出ている症状が違ってきます。

体表→体内へ。

どの層に外的要因があるか、この突破加減を「病の深さ」とも言います。

体の防御機能は、層を成していると考えます。ちょうど玉葱の層みたいなイメージです。

 

要因①と②の組み合わせ、五行という体の流れに外的要因が紛れ込んでいます。それが病気です。

例えば、風邪もこの現象一つです。風邪の引き始めから治るまでの症状の変化は皆様ご存知だと思います。症状の変化は防御層(経絡経脈)の各段階で体が外的要因に対する反応を変えるからです。

こうやって外的要因が臨機応変にセオリー通り体によって処理されると、風邪は自然と治っていきます。

このセオリー通りの処理を助けるのが鍼灸漢方薬です。

 

要因①×要因②、= * * * この場合の数だけ

各個人に現れた現象をひとつひとつ症状としてみることになるのです。

f:id:sowaka06:20210723102737j:image

またお得意の例え話ですが

海を進む船のように

さまざまな外的要因が迫る中で、五行はいつも常に、舵を右に左に、この外的要因に対処しながら体を操縦しています。転覆しないように沈没しないように。

でもたまに、ドカンと大きな外的要因にぶつかり事故にあいます。それが病気です。

☀️

今、気象面で

ジメジメの梅雨から猛暑へと、外的要因が急変化しました。

私のところにも「蜘蛛の子を散らすように…」とでも言うのでしょうか…わ〜わ〜…と

あちこちからSOSのご連絡がありました。

「筋肉が引き裂かれるような激しい痛み」…筋痛症

先日の「パンツの形に肌がかぶれた」…接触性アレルギー、などなど

さまざまなお問い合わせにお答えしています。

今の季節の多くのご質問は外的要因がもとの体調不良、暑さと冷房で薄くなった粘膜や皮膚のバリアーから、もともと防御の弱い五行のところへ侵入した邪気でした。

f:id:sowaka06:20210723111146j:image

船にも個性があるように

五行のバランスは皆様それぞれ個性をお持ちです。

おたずねの方お一人お一人、個性のある体質の上に、体質で影響を受けやすい所に外的要因(邪気)が侵入します。各自個性をふまえて、この環境の嵐の中で「舵取り」をしていただかなくてはなりません。

…頭痛、下痢、吐き気、動悸、パニック、節々の痛み、手足の痺れ、嫌ですが熱も出るでしょう。

 

このように

そりゃもう、皆様がお悩みの症状と言うのは実にさまざま…でも、二つの要因をうまく捉えることで

病気のやり過ごし方「舵取り」をサポートさせていただくことができます。

 

あなたもどうぞ、一度この視点から、健康を考えてみませんか?

お気軽にお問い合わせくださいね♪

奥村鍼灸院 そわ花 HPはこちらからどうぞ

                 ↓

http://www.eonet.ne.jp/~kyoto-hormesis/

 

 

奥様にアレンジをお任せして

おはよう😃!

にこにこ笑っておられるあなたと
お母様、お友達。
お久しぶりに
楽しい時間を過ごすことができました。

お花屋さん
成り行きで入ったお店の
奥様にアレンジをお任せして
でも、ちょうどあなたにピッタリのお花💐…
きっと、
お気に入ってくださったと思います。

最近、ふと、もし自分がガンになったら?
と思う事があります。

ガンと戦い、ガンと付き合う。

きっと
あなたと同じ道を歩むことを、私も望むと思います。
あなたと過ごして
その道が生やさしい道ではないと
わかっているつもりですが…

あなたのように
最後まで立派に命を全うできるか
私には自信ありません。
でも
あなたの歩んだ道を踏みしめていける
それだけで幸せです。

あなたのおかげで
私はガンが怖くない。
本当にありがとう。

f:id:sowaka06:20210715171915j:image

 

おだやかに炎症を鎮め“気”をチャージして肌を強く

「急にゴムにかぶれた〜」

…おだやかに炎症を鎮め、“気”をチャージして肌を強く

 

こんばんは😃 ちょうど✨
メールしようと思っていたところです😄

突然のゴムのかぶれ、
ビックリしますね… ありますよ〜💦

汗で皮膚がデリケート、と言うのももちろん理由のひとつですが、
梅雨でこもった湿度や熱を
この時期、体が熱の調整のために外に出そうとしています。
なので、いろいろな体調の季節的な変化があります。

先日、「お腹こわしてませんか?」とお尋ねしたのも
お腹をこわす事が熱を外に出すためのからだの反応だから
でした😌
皮膚のかぶれは、お腹をこわす事の代わりに皮膚から熱を出そうとしているのだと考えられます。特に皮膚のデリケートな所から出てきます。

f:id:sowaka06:20210713231350j:image

今のツボのおすすめは、やっぱり「脾」「腎」、そして
こう言う時は、肘のツボを使います。このツボから熱を発散させてあげましょう〜。
肘は「大腸」です。皮膚は大腸とリンクしている〜と言うこともありますし、日曜日、おでこの湿疹も少し活発になっていましたので
肘がおすすめ👌です。

🏖
全体的なツボの選択は

①おへそ「腎」「脾」…アレルギー症状に →かぶれ

②肘の曲池「大腸」…熱さましに →アレルギーやかぶれ

f:id:sowaka06:20210713231732j:image

③おへその下 …お腹はまさに、腸の上✨
お腹とからだのリンパ循環
そして、汗といっしょに出てしまった「“気”を補充」するツボです。気をチャージして肌を強く👍

➃いつもの内くるぶし
…きたない足ですみません🙇‍♂️

f:id:sowaka06:20210713224152j:image
青い点と丸、いつもよりちょっと範囲を広げて…
赤い点は“過敏”をおさえる自律神経のツボです…お試しください。

○オマケ〜合谷 …顔のブツブツには手

肘の曲池とセットで使うツボです。
肘の曲池、手の合谷
2つとも「大腸」なので、どちらか一ヶ所でも良いですが、
チョイスの基準としましては
熱さましには肘、顔のブツブツには手、ですね😊

肘と手は、ちょっとアツい目にお灸してみてください。
…でも、無理してヤケドしないでね😅 あるいは、貼る針でもいいですよ👌

ではでは…また何かございましたらご連絡ください〜ありがとう😊

そわ花💐奥村 🐤^ ^

f:id:sowaka06:20210713230756j:image

…バランスとれたかな?

奥村鍼灸院 そわ花 HPはこちらからどうぞ

                 ↓

http://www.eonet.ne.jp/~kyoto-hormesis/

 

コーヒーマイスターなんです

おはよう😃

あなたとは4年間、

一緒にがんと向き合ってきましたね。

その間、2回も寛解されたのはすごいと思います。

でも、繰り返しがんは手を変え品をかえて

あなたの体に蔓延ってしまいました。

そして、とうとう、全力でサポートしておりましたが、私は

最後の一ヶ月、

五行のシステムが崩壊していく過程を

目の当たりににして、とてもショックでした。

 

いわんや、その過程を身をもって体験されて

渦中におられたあなたのお気持ちを察すると

胸が張り裂けます。

 

治療家には「私はガンを治せます」と言う方も稀にいらっしゃいます。

それは本当だと思います。治せると思います。

先天的な細胞のプログラムエラーのない限り

がんは自然の中では本来、健康な体に蔓延ることはありません。…当たり前か

それなのに、大きながんができてしまう…。

 

日常生活の中で、何かしらが

細胞のプログラムエラーをつくっています。

それを、その都度、からだがシステムメンテナンスで

エラーを修復しています。

 

治療できます、とおっしゃる方は

からだの自動エラー修復をたすけて、

このプログラムエラーを

意図的に修正できるのだと思います。

私の存じ上げている方は、こんな感じで情報の修復をされているのだろうと思います。

その方ご自身は「なんで私にそんな事できるのでしょうか?よく分からない」とおっしゃってますが…

 

細胞のシステムエラーを修復するのは

パソコンがダメになった時、

機械つまりハードを治すより先にシステムのエラーを修復する、あれと同じです。

からだも同じ、パソコンのように、ハードとソフトが揃って機能して初めて動きます。

からだのハードばかりいじっても、細胞のプログラムが修正されない限り

同じ症状があらわれます。

 

病院での手術や投薬と言ったハード面の治療だけでなく、

ウサン臭いかも知れませんが、(東洋医学を含むかも?)エネルギーヒーリングで

システムエラーを修復することは、

西洋東洋分け隔てなく、全体的な治療の中でとても重要なことです。

 

でも、そもそも

日頃から、プログラムに支障をきたす要因を避け

プログラム修復をするアプリとして

修復情報の入っている食糧を食べたり

触れ合ったりすることが基本ではあるのですが…

 

コーヒーマイスターの話ができないまま💧

すみません

どこまで話それるねんって🙇‍♂️

f:id:sowaka06:20210710170101j:image

 

 

 

女はつらいよ…よく頑張っておられます…

先日と同じ内容ですが…

女性は大変です。

ホルモンバランス

自律神経

痛み…を

 

やりくりしながら

家事

子育て

仕事。

皆様一見平気なようなお顔に見えますが、男達にはわからないいろんな事情を持っておられます。

世の中男女平等とはいえ、ケアにはそれぞれに対応した内容が必要です。

 

鍼灸では病を

肝、心、脾、肺、腎、

これら五臓のバランスの変調として捉えます。

これは男女同じです。

でもさらに

女性は「婦人科」特有の変調をもっておられます。

この変調は

五臓を「横に結ぶ」連絡ルートがあり、五臓がリンクしあって生じています。

 

なので

婦人科のバラエティにとんだお悩みに対応するには、症状の見方の角度を一般な五臓バランスから少しずらしつつ、連絡ルートを加味しながら治療していきます。

 

…続いて

具体的な治療について書こうかと思ったのですが、専門的過ぎて退屈かも?と言う予感もします。

だからそれは保留中です。😄

ひとまず

お悩みがあれば、お越し下さい。

実地で解説しながら治療いたします😊

f:id:sowaka06:20210706232141j:image

奥村鍼灸院 そわ花 HPはこちらからどうぞ

                 ↓

http://www.eonet.ne.jp/~kyoto-hormesis/

 

雨の合間にも花が咲きます

雨の合間に😃

💠
花の写真ばかり…
と、
以前に観たテレビで
言っていました。
「街行く奥様方の携帯の写真を拝見すると…」
との内容でしたが、
本当に
皆さん、たくさん花の写真を撮っておられました。

いつも花が咲いています。
日常に
花を添えてくれています
楽しいことです🙌

次々と花が咲く
だから
木々が絶えることなく
ご機嫌に
生き続けているんですよね😌

f:id:sowaka06:20210702155744j:image

 

奥村鍼灸院 そわ花 HPはこちらからどうぞ

                 ↓

http://www.eonet.ne.jp/~kyoto-hormesis/

 

でも、一日つけっぱなしの化粧品より低刺激

最近、シャンプーを取り扱うことになりました。

以前から「知る人ぞ知る」感じで
肌トラブルの方々に
おすすめしてきてはいたのですが、
ちょっと本格的に告知しようかと
思っています。

治療院で、物を販売し始めると
「商売に走った」と思われたり
実際に言われたりするのですが…

本当は、私のしている様に
皮膚の細胞と細菌叢バランスを正常にするためには
シャンプーなどの洗剤で洗わない
ことをおすすめしたいのです。

でも
皆様、「シャンプーしないといけない」
と固く信じていらっしゃいますので…。


では
ご自身を労わり
同じ使うならどれにしますか?

硫酸でできたシャンプー

お酢でできたシャンプー

アルカリ性が残った石けん

肌の酸性に合わせたシャンプー

細胞に浸透して変質させるアミノ酸シャンプー

細胞を殺さないシャンプー

…と
お知らせしなくては
と思ってしまうのです。

否定はしません、硫酸でも、石けんでも、アミノ酸でも
でも
もっと安全安心なシャンプーを知っていれば
お知らせしたくもなる、
と言うことなのです。

若干、高いシャンプーです。
商売っぽいです。
でも(6度目の「でも」…笑)
コスパは妥当な物だと思います。むしろ他のヘアケアが少なくなる分、トータルで安いです。

↓従来のシャンプーは全て「洗い流さなければならない」前提で作られています。
お酢シャンプーは一日つけっぱなしの化粧品より低刺激です。〜パッチテストが論より証拠

f:id:sowaka06:20210630005858j:image

『亀田宗一著 シャンプーで肌は変わる』p146

 

☆恐れ入りますが、通信販売はできませんので、ご来店ください。もしくはお近くの取り扱い店までどうぞ。

MOREコスメティックス(株)http://www.morecosmetics.co.jp/

ショップリストをご覧ください。

奥村鍼灸院 そわ花 HPはこちらからどうぞ

                 ↓

http://www.eonet.ne.jp/~kyoto-hormesis/

 

「アレルギー改善から心身共に健やかに」

     ↓

https://sowaka06.hatenablog.com/entry/2020/12/18/150855